MBAコース (経営管理課程)について

Your image

ラオス日本人材開発センターのMBAコースは、JICAの技術支援の下、ラオス国立大学経営経済学部の共同運営により成り立っています。
このMBAコースでは、強い地域・グローバル経済統合の過程の中で特にASEAN統合に向けて、市場経済の発展を支援するための理論的かつ実践的な経営知識をバランス良くもつ有能な人材を育成することを目標に掲げています。このコースの卒業生はラオスという国の枠組みを超えてグローバルな仕事で成功するために十分な知識と必要なスキルを得ています。
12期生として皆様にお会いできることを楽しみにしています。
応募は、2019年6月28日まで受け付けております。 応募条件と選考方法の詳細ついては以下の通りです。


応募条件:

必要な項目事項
1) 関連分野の学士号
2) 2年以上の職務経験
3) 一定の英語力を有する者
4) 基礎的な経営学、経済学の知識をもつ方を優先
5) 経済学もしくは経営学の学士号を優れた成績で取得した新卒者は選考時に考慮する

選考方法:

 書類選考
 面接

提出書類:

 願書
 経歴書
 学位授与証明書のコピー
 職場の許可証
  証明写真 3x4(2枚)
 連絡先


選考プロセス :

1.募集期間 : 01/04/2019~28/06/2019, 
2.提出書類に対するヒアリング (1-5/07/2019), 
3.1次面接の案内 (8/07/2019), 
4.1次面接 (16/07/2019), 
5.2次面接の案内 (17/07/2019),  
6.2次面接(18-31/07/2019), 
7.オリエンテーション (27/09/2019).

受講期間:

- 24ヵ月 MBA プログラム (2年間) 
- 月曜日~金曜日, 17:30 ~ 20:45 (夜間コース)

受講料:

受講料 : 28.600.000 Kip. 
出願料: 80,000 Kip (願書はLJIから購入してください)

言語:

講義は、ラオス人教授と日本人専門家によって行われ、使用言語はラオス語(50%)と英語(50%)です。

お問い合わせ:

ラオス日本センター ビジネスコース MBAコース 
住所 : ラオス国立大学,ドンドークキャンパス, P.O BOX 7322 ビエンチャン,ラオス
電話番号 : 030- 5210748 又は 020-59858989 (Dr. Lathsamy Vongsengchanh); 020-77617631 (Miss Phoulathsamy); まで
ファックス : 021-770267